Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

MENU

Sibody VCローションの体験レポート

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

Sibody VCスターターセットはこんなケースに入っていました。
中身をすべて取り出してみますね。

 

 

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

スターターセットの中身はこれで全てです。
VCローション(化粧水20ml)、薬用VCエッセンス(美容液8ml)、VCビタール(保湿クリーム×7日分)、使い方の説明書でした。

 

 

一つ一つ商品の紹介と、使ってみた感想をレビューしていきます。

 

@VCローションから使ってみたいと思います。

 

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

このVCローションの特徴はなんといってもVC200が使われていることですね。
APPSの2倍の浸透力といわれているので、期待しています。

 

通常価格8000円(150ml)もする高級化粧水です(・∀・)

 

ビタミンC誘導体の他にビタミンA、E誘導体も配合しています。うるおい成分もしっかり配合されているんですね。

無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油フリー・界面活性剤フリー

の無添加化粧水です。肌にもやさしい化粧水といえますね。

 

VCローションのテクスチャーはこんな感じです。化粧水自体は透明で、香りも無香料のためありません。

 

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

肌にのせるとしっとり潤いますが、ペタペタせずにスーッと肌にしみこんでいくような感覚がしました。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

 

A薬用VCエッセンス(美容液)です。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

ビタミンC誘導体とプラセンタエキスを配合した薬用美容液ですね。

 

通常価格は30ml(約1ヶ月分)が6000円となっています。化粧水よりも美容液の方が安いの??と思ったら、
このVCエッセンスに使用されているビタミンC誘導体だけVC200ではないんですね。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

エッセンス自体は少しトロミがあるテクスチャーです。ビタミンC誘導体だけでは乾燥しやすいのですが
プラセンタエキスのおかげか、肌がしっとりとしました。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

 

BVCビタール(クリーム)です。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

VC200同様、ビタミンC誘導体とビタミンA,E誘導体を配合したクリームです。
ニキビを予防しつつ、ニキビ跡の凸凹や色素沈着にも効果的といわれています。

 

こちらも化粧水同様無添加、なのが嬉しいですね(*´∀`*)

 

通常価格は6800円であるため、これまた高級クリームといえそうです。

 

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

クリームですが、ジェルっぽいみずみずしいクリームなのでべたつきません。

Sibody(シーボディ)VCローショントライアルを使ってみた

 

たっぷりつけても伸びが良いのでベタベタと肌に残ることがなく、肌自体はさらっとしています。
私はクリームをつけると、毛穴が詰まってニキビが出来やすいのですが
こちらのクリームは大丈夫でした(*´∀`*)

 

 

 

VCローションここが良かった点

 

7日間のトライアルを使ってみて、VCスターターのここが良かった・ここはイマイチな点をまとめました。


 

 

毛穴の開きがキュッと引き締まったことが良かった。

小鼻からほほにかけてのたるみ毛穴が気になっていたのですが、VCローションをつけたあとの肌は本当に毛穴が目立たなくなってびっくりしました。

 

おそらくビタミンCの引き締めと、プラセンタなどの保湿成分のおかけで肌がふっくらしているのがそのポイント?

 

乾燥が気にならなかった

ビタミンC化粧水はどうしても乾燥しやすいです。そのため、ビタミンC化粧水後は保湿化粧水などを別で使っていたのですが、
このシーボディの化粧水→美容液のセットだと、それだけでも乾燥せずにもっちもちと肌に弾力がある状態でした。

 

ニキビが落ち着きやすくなった

生理前は春・秋など季節の変わり目になると、よくニキビができていました。
ニキビができてしまったときには、小さく切ったコットンに化粧水をとって、ニキビの部分にパックしてつけていました。ニキビの部分にはクリームなどはつけずそのままに。

 

ただそれだけなんですが、赤くて大きくなりそうなニキビが、炎症をおこさずそのまま・・・。3日ほどで、かなり小さく、プツンと小さくなっていたのには驚きました。

 

ずっと使い続ければニキビができにくくなりそうだなと期待できます。

 

 

VCローションここがイマイチ

現品は値段が高い!
あえてあげるなら価格でしょうか。

 

通常購入だと、化粧水8000円、美容液6000円、保湿クリーム6800円なので、激安化粧品とはちょっといえないですよね。

 

気になっている方は、とりあえずトライアルセットを取り寄せてみると良いと思います。

 

トライアルセットの場合、通常1800円、私はキャンペーン中だったので1000円で購入できました。

 

 

シーボディ VCローションのレビューまとめ

 

ニキビやニキビ跡へ期待していたけど、顔全体のハリやツヤ感がアップして、肌がうるうるしている感じ。
化粧水目当てでおためしセットを使いましたが、美容液がビタミンCの誘導体とプラセンタエキスが入っていてかなりいい感じでした。

 

ビタミンC=乾燥するといったイメージが覆されましたね。
値段のハードルさえクリアすれば、ずっと使いたい化粧水です。

 

 

商品名 VCローション
価格/コスパ 1800円(7日トライアル)
お得な購入方法 初めての方限定のお試しセットは、通常価格6500円のところ、毎月200名限定で1800円お試し出来ます。


 

ビタミンC化粧水ランキング トップへ

ニキビ向け シミ対策


ニキビやニキビ跡が気になる方向け



シミケア・予防ならこちら!



APPS配合の化粧水 イオン導入におすすめ


新型ビタミンC誘導体APPS入はこれ!


イオン導入向けの化粧水
お試しセットあり! 実際に使った体験談


1000円台から買えるトライアルセットはこちら


実際に化粧水を使ってみた口コミレビュー

関連ページ

サイクルプラス エンリッチローションの感想レビュー
ビタミンC化粧水 サイクルプラスのエンリッチローションを実際に使ってみたレビューです。使用感や効果は?匂いはあるのかなど良い点悪い点をレビューしました。
プリモディーネ(primo ordhine)の効果は?感想まとめ
ビタミンC誘導体化粧水のプリモディーネ(primo ordhine) 無添加化粧水で大人ニキビや毛穴にいいかなって気になっていたんだけど、実際に購入して感想をまとめてみました!
シーボディVSサイクルプラス どちらがおすすめかガチ比較
シーボディVCローションとサイクルプラスのエンリッチローション どっちがおすすめかをガチンコ比較しました。
シーボディVSプリモディーネ 2つの違いとは
シーボディVCローションとプリモディーネVCローションを比較、2つのビタミンC化粧水の違いについてまとめました。