水溶性ビタミンC誘導体

MENU

水溶性ビタミンC誘導体とは

ビタミンC化粧水に最もよく使用されているのが「水溶性ビタミンC誘導体」です。
プチプラ価格のものも多いですが、あまりに安値のものは配合量が少ない場合も多いため、避けたほうが無難。普段のスキンケアにも、コットンパックにも、イオン導入にも使用できる万能ビタミンC化粧品です

 

 

水溶性ビタミンC誘導体の成分例
アスコルビルリン酸Na,リン酸アスコルビル3Na,リン酸アスコルビルMg,アスコルビン酸グルコシド など

 

水溶性ビタミンC誘導体のメリット・デメリット

 

メリット
新型と比べ、価格が安いため大量に使いやすい
美顔器でのイオン導入に使用できる
即効性があり、効果を感じやすい

 

デメリット
浸透力は新型ビタミンC誘導体と比べて劣る
とても乾燥しやすいので保湿ケアが必須となる
汗などでも流れやすく、1日キープには向かない

 

ビタミンC化粧水ランキングトップへ

ニキビ向け シミ対策


ニキビやニキビ跡が気になる方向け



シミケア・予防ならこちら!



APPS配合の化粧水 イオン導入におすすめ


新型ビタミンC誘導体APPS入はこれ!


イオン導入向けの化粧水
お試しセットあり! 実際に使った体験談


1000円台から買えるトライアルセットはこちら


実際に化粧水を使ってみた口コミレビュー

関連ページ

新型ビタミンC誘導体(APPS)
ビタミンC誘導体の中でも、一番おすすめなのが新型タイプ。アプレシエとも呼ばれる成分のメリット・デメリットなど詳しく解説!
油溶性ビタミンC誘導体
ビタミンCオイルやビタミンC美容液によく使われている油溶性ビタミンC誘導体。油溶性タイプのメリット・デメリットとは?
ピュアビタミンC
ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の違いとは?ピュアビタミンCのメリット・デメリットなどおすすめの美容液とともに紹介中